スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃やっとアバターっす




アバター!


 ほほー!来ましたか、アバター 

まあね、多くの方はもうとっくに映画館で観た。のでしょうね。

でも、私は観ていないのです!
だから買いました!DVDとBR一緒のヤツ!

しかもこれ、4990円 となってますが、今日のイオンお客様感謝デー一日限りの
案内で、なんと3296円でのチョーお得なお買い物!うっしっしーv( ̄ー ̄)v
3Dで観るのもいいんでしょうが、とりあえず画像が綺麗なんですってから、BRでも
十分満足するんではないでしょうか。
ええ、もったいぶって、まだ観てませんε=ε=(/*~▽)/キャー


やるが、ごるぁ
目の感じなら負けないわよ、アバターめ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
スポンサーサイト

熱弁っす




硫黄島の映画が話題になってる・た?けど、あたしも
観たいな~と思ってますよ、もちろん。
普通に、これはいい映画なんだろうなー、感動するんだろうなー
硫黄島でそんな戦争があったんだなー、まだまだ知らないことが
あるんだなー・・・などなど、観たい要素はたくさん。

んが!新聞で、実際その時その硫黄島であの戦争を体験した
人の話が載っていたのを読んで、その思いは砕け散った。

その人があの映画を観て言うには、

「あんなもんじゃない。。
  
   あれはただの紙芝居だ」



実体験が言わしめるその言葉は、どんなに絶賛される映画であっても、
観れば涙を流して本当に悲しかったりするとしても、こんなにも薄っぺらなものになってしまうのかと、愕然とした。
こんだけ騒がれる映画を、ただの「紙芝居」と言ってしまわれる
生き証人の生の言葉の重みを感じずにはいられなかった。

決して映画や俳優を批評とか批判しているとかではなく、まさに
それ以上の実際の体験があるからこその言葉なのだろう。

それを踏まえたうえで、その重さのかけらでも、映画から受け取れる
なら、やはり観るべきだな、と思った。

お~何かおすぎさんより熱い映画評論しちゃった
みたいー爆!

な、な、何?
で・・・アスティーさん、何のつもり・・・

テーマ : 硫黄島二部作
ジャンル : 映画

アスティー

@おっかー

Author:@おっかー
一年間休止しておりましたが、この年度始めに、ようやく始動致します!皆様、またどうぞよろしくであります!!v( ̄ー ̄)v
2010.4.1始動



マイフェチ発表!
うちの子時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
今日のレシピ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。